幼児 便秘 対処

幼児の便秘対処法は様々!

幼児が便秘になってしまうと、肛門が小さいため大人よりも痛みを感じやすいんだとか。
排便の度に泣いてしまう子も多く、親としてもかわいそうになってしまいますよね。

 

便秘が続くと元気がなくなってきたり、食欲が落ちてしまうので
できるだけ早く解消してあげたいものですね。

 

そこで、代表的な幼児の便秘対処法をご紹介します!

 

◆食生活を改善!

 

 食事にお腹に良い食材を取り入れてみましょう。

 

 ・食物繊維が豊富:豆類、イモ類、きのこ、根菜、こんにゃくなど
 ・乳酸菌が豊富 :ヨーグルト、チーズ、納豆などの発酵食品

 

◆腸の働きを改善!

 

 運動により、腸に刺激を与えてみましょう。

 

◆薬によって改善!

 

 排便しようとしても出ない場合は、
 硬くなった便が出口に詰まってしまっていることが考えられます。
 こうした場合は、浣腸などで硬くなった便を除いてしまいましょう。

 

 ただ、毎度のように浣腸が必要になるのはやはり好ましくないので、
 食生活や運動などを見直してみましょう。

 

便秘への対処の方法は、色々あるんですね。

最も簡単な解消法は・・・

いくつか幼児の便秘対処法をご紹介しましたが、
これらよりもずっと簡単な方法があるのをご存知ですか?

 

それは、オリゴ糖を摂ること。
オリゴ糖は腸で善玉菌のエサとなり、
腸内環境を整える効果があると言われているんです。

 

最近では色々なタイプのオリゴ糖が販売されていますが、
幼児の便秘への対処であれば、オリゴ糖の純度や配合量に注意してください。

 

オリゴ糖を低カロリーの甘味料として販売している商品もありますが、
こちらは甘さを増すために、砂糖の方が多く配合されていることもあるんです。

 

幼児に毎日与えるものですから、砂糖を多量に含んだものは避けたいところです。

 

純度の高い粉末タイプのオリゴ糖なら、甘さ控えめですし
飲み物に溶かしたり、食事に混ぜたりできるので、使い勝手も良さそうですよね。

 

さらに、1種類のオリゴ糖だけでなく、
様々な種類のオリゴ糖を組み合わせて整腸効果のアップが期待できる製品も
販売されていますので、こちらが一番簡単でおすすめですよ!

 

幼児便秘の原因とは!?

 

⇒ 【カイテキオリゴ】の詳細はこちら

 

カイテキオリゴで幼児の便秘解消ができる!?TOPへ戻る